技術者カンファレンス

先日、JMTAの技術者によるカンファレンスを実施致しました!
月に1回各自でクリニックでの症例を持ち寄り、どのような技法を用いて施術を行うべきなのかや、施術に関する不安点や経過についてなどを話し合っていきます。

メディカルアートメイクの施術は、どうしても施術者自身の症例で完結してしまうため、このような情報共有の場は特に重要です。
また、定期的に技術チェックを受けることもできるため知識面のみではなく施術に入る際の技術面でのスキルアップにも繋がります。

今回は認定クリニックにて眉とアイラインのモニター施術も実施致しました。

カンファレンスで共有した内容は個々で持ち帰り、また次のカンファレンスにて経過報告をしていきます。技術者同士で知識・技術を深め、高め合うための有意義な時間を過ごしました!
JMTAではこのような受講後のサポートも万全なので、安心して学ぶことができます。